この記事はプロモーションが含まれています。
【PR】

関口主税さんの「水を少しも使っていないにんじんドレッシング」の使い方をご紹介

関口主税 ドレッシング テレビ番組
スポンサーリンク

2024年4月30日放送の【マツコの知らない世界】で紹介されたドレッシングです。

こちらのドレッシングは、群馬県の食品ブランド春乃屋 Harunoyaの商品で、群馬出身の和食料理人・関口主税氏が作りました。
コンセプトから開発、製造、販売までも手掛けられ、起業家として活躍されています。

2024年3月8日に開催された第2回ドレッシング選手権では、≪最高金賞≫を受賞しました。

この記事では、日本一のドレッシングを作り出された関口主税さんのプロフィールもご紹介しています。

ぜひ最後までお読みくださいね。

【お一人様1本迄】4/30マツコの知らない世界で紹介 水を少しも使っていないにんじんドレッシング 210ml 乳化液状ドレッシング 人参 春乃屋 Harunoya 群馬県

スポンサーリンク

関口主税代表の「水を少しも使っていないにんじんドレッシング」の使い方

こちらのドレッシングは、次のお料理にかけておいしく召し上がれます。

サラダに

お豆腐に

餃子

蒸し野菜

ゆで卵

オムライス

サラダライスボウル(おにぎり)

酢飯

サーモン

カルパッチョ

豚バラ白菜

たくさんのアレンジ方法を教えてくださっていてありがたいですね。

【お一人様1本迄】4/30マツコの知らない世界で紹介 水を少しも使っていないにんじんドレッシング 210ml 乳化液状ドレッシング 人参 春乃屋 Harunoya 群馬県

「春乃屋 Harunoya」代表 関口主税氏のプロフィール

1981年群馬県生まれ

幼い頃より、実家の営む磯料理店で料理に携わる。

2002年に21歳の時に、「見聞を広めたい」とオーストラリアに渡り、シドニーで8年間、レストランなどで研鑽を積んだ。

帰国後は実家に戻り、和食料理の伝統を守りつつ、海外で得た発想を取り入れ独自のメニューを開発する。

2020年1月、「おいしくて体に優しい、より自然なものを食卓に届けたい」と食品の企画なども手がける「春乃屋 Harunoya」を創業。

海外の料理文化から学んだ知識や経験をいかし、「VEGANヴィーガン(プラントベース対応)」を積極的とりいれた商品づくりに取り入れています。

金賞を受賞したにんじんドレッシングは、3人のお子さんの野菜嫌いをなくそうという一心で生み出されたドレッシングだそうです。
素敵なエピソードですね。

心からおいしい料理を健康的に楽しむことをモットーに、日々商品の開発に励んでいらっしゃるお姿にとても感服しました。

【お一人様1本迄】4/30マツコの知らない世界で紹介 水を少しも使っていないにんじんドレッシング 210ml 乳化液状ドレッシング 人参 春乃屋 Harunoya 群馬県

関口主税さんの「水を少しも使っていないにんじんドレッシング」をご紹介 まとめ

番組内でマツコさんも、とてもおいしそうに召し上がっていました。

グリーンの野菜にかけたときの色合いがきれいで食欲をそそりますね。

お子さんにも食べやすい甘みのあるドレッシングがおいしい!と審査員にも評判だったそうです。
あなたもぜひ食べてみてくださいね。 

【お一人様1本迄】4/30マツコの知らない世界で紹介 水を少しも使っていないにんじんドレッシング 210ml 乳化液状ドレッシング 人参 春乃屋 Harunoya 群馬県

ドレッシング選手権で賞状を手にされたご様子はこちらから