この記事はプロモーションが含まれています。
【PR】

【愛国学園短期大学】江戸川区の小松菜を使った22のレシピをご紹介

愛国学園短期大学 江戸川区小松菜を使ったレシピをご紹介 テレビ番組
スポンサーリンク

小松菜+1(プラスワン)に掲載されている食物栄養学専攻生によるレシピをご紹介します。

小松菜は家庭の常備菜ですが、おひたしやお肉と炒めたりする他はぱっとメニューが浮かんでこないのが悩みですよね。

この記事では、手早く簡単に作れるレシピを沢山ご紹介しています。
本当に学ぶところが多くて、感動しちゃいますよ。
日ごろのお料理のマンネリ化に悩むあなたは、ぜひご参考にしてください。

また本文では、愛国学園短期大学の地域交流や、食への取り組みについてもご紹介しているのでぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク
  1. 愛国学園短期大学 江戸川区小松菜と芋類との4つのレシピ
    1. 小松菜とジャガイモのサブジ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    2. 小松菜と長いものツナマヨ和え
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    3. 小松菜入り!新じゃがとコーンのチャウダー
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    4. コマ・ツナ・ポテトグラタン
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    5. サツマイモと小松菜のコクうまいため
      1. 材料4人分
      2. <作り方>
    6. さといもと小松菜のカレーマヨサラダ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
  2. 愛国短期大学江戸川区小松菜とトマトとの2つのレシピ
    1. 小松菜とトマトの麻婆豆腐
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    2. 小松菜とサバのトマトソースパスタ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
  3. 愛国短期大学江戸川区小松菜を使った副菜やスイーツ
    1. 小松菜のパリパリ揚げワンタン
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    2. 小松菜のサムサ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    3. 小松菜餃子
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    4. 小松菜とれんこんのシャキシャキサラダ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    5. サラダ小松菜の生春巻き
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    6. 初めてでも簡単サラダ太巻き
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    7. 小松菜ふりかけ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    8. 小松菜お焼き
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    9. きらきら星の小松菜バナナケーキ
      1. 材料4人分
      2. 作り方
  4. 愛国学園短期大学 江戸川区小松菜を使った3つのグルメレシピ
    1. チーズとろ~り♪鮭の小松菜ホイル焼き
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    2. 豚肉と小松菜のエスニック炒め
      1. 材料4人分
      2. 作り方
    3. お肉たっぷり小松菜スープ
      1. 材料4人分
      2. 材料4人分
  5. 愛国学園短期大学江戸川区小松菜を使ったドリンクレシピ
    1. 小松菜のスムージー
      1. 材料4人分
      2. 作り方
  6. 愛国学園短期大学食物栄養専攻の活動について
  7. 愛国学園短期大学の江戸川区小松菜を使った22のレシピをご紹介 まとめ
    1. こんな記事も読まれています

愛国学園短期大学 江戸川区小松菜と芋類との4つのレシピ

小松菜とジャガイモのサブジ

江戸川区の特産品小松菜と江戸川区在住するインドの方々の香辛料を合わせた友好の象徴ともいえるレシピです。

じゃがいもを加熱する時には、フライパンの蓋開ける回数を少なくしてくださいね。
より早く火が通り、おいしくできますよ。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・・・・200 g
じゃがいも・ ・・・・・・・・中2 個
【A】——————-
しょうが・にんにく・ ・・・・各1かけ
クミンシード・ターメリック各小さじ1/2
(※スパイスは、カレー粉小さじ1 で代用できます)
—————————-
サラダ油・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は4㎝に切る。
  2. じゃがいもはくし形に切り水にさらす。
  3. しょうが、にんにくはみじん切りにする。
  4. フライパンにサラダ油と【A】を入れ、弱火でよい香りがするまで炒める。
  5. 2.に水気を拭いたじゃがいもを加えて全体を混ぜ、蓋をして10 分間加熱する。
    途中、1~ 2 回じゃがいもを返す。
  6. じゃがいもに火が通ったら、小松菜と塩を加えて炒め合わせる。

小松菜と長いものツナマヨ和え

小松菜は、シャキっとした食感を大切にさっとゆで上げるのがコツです。すりごまをプラスすると、おいしさだけでなく不飽和脂肪酸やCa、Fe などの栄養価もアップするそうです。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・150 g
きゅうり・・・・・・・1 本
長いも・・・・・・・・80 g
ツナ缶・・・・・・・・1 缶
マヨネーズ・ ・・・・・大さじ2
しょうゆ・・・・・・・小さじ2
白すりごま・ ・・・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜はゆでて3㎝長さに切る。
  2. きゅうりは小口切りにする。
  3. 長いもはいちょう切りにする。
  4. ツナは汁気を切ってほぐす。
  5. 全ての材料を混ぜ合わせる。

小松菜入り!新じゃがとコーンのチャウダー

材料4人分

あさり水煮缶・・・・・・・1缶(約130g)

ベーコンスライス・・・・・50g

じゃがいも(新じゃが)・・中3個(300g)

玉ねぎ・・・・・・・・・・中1個(200g)

にんじん・・・・・・・・・中1本(100g)

小松菜・・・・・・・・・・1/2把(150g)

バター・・・・・・・・・・20g

薄力粉・・・・・・・・・・大さじ1と1/2

牛乳・・・・・・・・・・・400ml

【A】

クリームコーン缶・・・・・1缶(約420g)

水・・・・・・・・・・・・300ml

洋風スープの素・・・・・・2個

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. ベーコンを短冊切りにする。
  2. 新じゃがはよく洗って皮ごと一口大に切る。※新じゃががない場合は、じゃがいもは皮をむいて使う。
  3. 玉ねぎは皮をむき1㎝の角切りにする。
  4. にんじんは5㎜幅に切って好みで型抜きにする。
  5. 小松菜は根元をとり、2㎝長さに切り分ける。
  6. 鍋にバターを入れて中火にかけ、ベーコン、新じゃが、玉ねぎ、にんじんを炒める。
  7. 「6.」に、小麦粉を振り入れて焦がさないように2~3分炒める。
  8. 「7.」に、あさり水煮缶(缶汁ごと)と、【A】を加え、約10分間野菜がやわらかくなるまで煮る。
  9. 牛乳と小松菜(生のまま)を加えてさらに2~3分間煮る。
  10. 味をみて足りなければ塩・こしょう少々でととのえる。

コマ・ツナ・ポテトグラタン

小松菜の水気をしっかり絞るのがおいしくできるコツです。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・・・200g
じゃがいも(中)・・・・・2個(300g)
たまねぎ・・・・・・・・・1/2個(100g)
ツナ缶詰(油漬け)・・・・2缶(140g)
牛乳・・・・・・・・・・・カップ2
薄力粉・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・小さじ3/4
こしょう・・・・・・・・・少々
ピザ用チーズ・・・・・・・80g

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は茹でて2㎝長さに切り、しっかり絞る。
  2. たまねぎは薄切りにする。
  3. じゃがいもは皮をむき、5mm厚さの半月形に切り、耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600w)に4分間かける。
  4. フライパンにツナ缶を油ごと入れて中火にかけ、温まったらたまねぎを加えてしんなりするまで炒める。
  5. 火を止めて薄力粉を全体に振り入れて混ぜ、なじんだら牛乳を半量ずつ加えて混ぜる。
  6. 中火強にし、混ぜながら煮立たせる。弱火で1分間混ぜ、とろみをつける。
  7. 小松菜に塩、こしょうを加えて混ぜ、「6」で作ったソースもじゃがいもの上にかける。
  8. チーズをかけ、温めたオーブントースターまたはグリルで焼き色がつくまで焼く。

黒こしょう(粗びき)をかけていただくのもおすすめです。

サツマイモと小松菜のコクうまいため

愛国学園短期大学 高谷里奈さんと高橋菜々花さんのレシピです。

材料4人分

さつまいも(細め)・・・・1本(300g)
小松菜・・・・・・・・・・1/2把(150g)
豚バラ薄切り肉・・・・・・300g
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1/2

【A】
しょうゆ・・・・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・・・・・大さじ2
すりおろしにんにく・・・・小さじ1/4
片栗粉・・・・・・・・・・大さじ 1/2
水・・・・・・・・・・・・大さじ3

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

<作り方>

  1. さつまいもは7~8㎜厚さの半月切りにして水に5分間さらす。
  2. 水を捨て、耐熱容器に移してラップをし、600wの電子レンジで約4分間加熱する。
  3. 小松菜は3~4㎝長さに切り、葉と茎に分けておく。
  4. 豚肉は3㎝幅に切る。
  5. フライパンにごま油を熱し、中火で豚肉を炒める。
  6. 肉の表面が焼けたらいったん取り出す。
  7. 脂が残っているフライパンにさつまいもを入れ、きれいなきつね色になるまで炒める。
  8. 「7.」に、小松菜の茎、葉の順番で加える。
  9. 取り出しておいた豚肉を戻し入れて全体を炒め合わせる。
  10. 【A】をよく混ぜながら一度に加えてさらに炒める。
  11. 汁けがなくなり、つやが出てきたら器に盛り付ける。

さといもと小松菜のカレーマヨサラダ

愛国学園短期大学の桑原霞乃さんのレシピです。

材料4人分

さといも・・・・・・・・・・・・中8個(600g)

小松菜・・・・・・・・・・・・・1/2把(150g)

サラダ菜・・・・・・・・・・・・1/2枚

ミニトマト・・・・・・・・・・・8個

好みのナッツ類(アーモンドなど)・・5粒程度

【A】

カレー粉・・・・・・・・・・・・小さじ 1/2

マヨネーズ・・・・・・・・・・・小さじ 1/2

はちみつ・・・・・・・・・・・・小さじ1

塩・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. さといもはよく洗い、耐熱皿に入れて大さじ2の水をかける。
  2. ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で5分間、上下を返してさらに5分間加熱し、そのまま5分間蒸らす。
  3. 「2.」の里芋の粗熱がとれたら皮をむき、フォークでつぶす。
  4. 小松菜は洗ってラップで包み、電子レンジで2分間加熱する。
  5. 「4.」の小松菜を水にさらして絞り、1㎝長さに切っておく。
  6. 合わせておいた【A】を、さといもと小松菜に加えてよく混ぜる。
  7. 器にサラダ菜、ミニトマト、「6.」を盛りつける。
  8. 砕いたナッツ(ビニール袋に入れて空き瓶やコップの底でたたくと簡単!)を散らす。

愛国短期大学江戸川区小松菜とトマトとの2つのレシピ

小松菜とトマトの麻婆豆腐

材料4人分

小松菜・・・・・・・・150 g
豚ひき肉・ ・・・・・・200 g
木綿豆腐・ ・・・・・・400 g
トマト・・・・・・・・中1 個
【A】——————–
長ねぎ・ ・・・・・・・8㎝
しょうが・にんにく・・各1かけ
豆板醤・ ・・・・・・・小さじ1
—————————-
サラダ油・ ・・・・・・大さじ1
【B】——————–
みそ・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・小さじ2
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・大さじ2
しょうゆ・・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・150 mL
—————————-
【C】——————–
片栗粉・ ・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・大さじ2
—————————-
ごま油・・・・・大さじ1/2

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は長さ3㎝に切る。
  2. 木綿豆腐とトマトは一口大に切る。
  3. 【A】 の野菜はみじん切りにする。
  4. フライパンに油と【A】 を入れて弱火で炒め、よい香りがしてきたらひき肉を加えて中火で火を通す。
  5. 【B】をよく混ぜてから加え、強火にして沸騰させる。
  6. 2.に豆腐を加え、約3分間煮て中まで火を通す。
  7. 小松菜、トマトを入れ大きく混ぜ、【C】 でとろみをつける。
  8. 仕上げにごま油を回し入れる。

小松菜とサバのトマトソースパスタ

材料4人分

小松菜・・・・・・・・1/2把(150g)

にんにく・・・・・・・1片

玉ねぎ・・・・・・・・1/2個(100g)

オリーブ油・・・・・・大さじ2

鯖水煮缶・・・・・・・1缶(190g)

酒・・・・・・・・・・大さじ2

カットトマト缶・・・・1缶(400g)

砂糖・・・・・・・・・小さじ1

塩・・・・・・・・・・小さじ2/3

こしょう・・・・・・・少々

スパゲッティ・・・・・320g

粉チーズ・・・・・・・大さじ2(12g)

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は3㎝に切る。
  2. にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. オリーブ油とにんにくを大きめのフライパンに入れ、弱火にかける。
  4. にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎを加え、半透明になるまで炒める。
  5. 4.に鯖缶(缶汁も全て入れる))と酒を加え、ほぐしながら中火で汁気が少なくなるまで3分間ほど炒める。
  6. トマト缶と砂糖、小松菜を加え、全体を混ぜ、煮立ったら弱火にして3分間煮る。
  7. スパゲッティを標準(表示)時間通りゆでる。
  8. 「6.」にスパゲッティとゆで汁約50㏄と、塩・こしょう、ゆで上げたスパゲッティを加え、中火にし、全体をあえる。
  9. 皿に盛り付けたら粉チーズをかける。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

愛国短期大学江戸川区小松菜を使った副菜やスイーツ

小松菜のパリパリ揚げワンタン

材料4人分

小松菜・・・・・・・・150 g
むきえび・・・・・・・100 g
(片栗粉大さじ1 をもみ込み、水で洗っておく)
プロセスチーズ・・・・40 g
【A】——————————
酒・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・小さじ1/4
こしょう・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・小さじ1
——————————
ワンタンの皮・・・・・30 枚(1 袋)
揚げ油・・・・・・・・適量

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は耐熱皿に入れてラップをし、600W の電子レンジで3 分間加熱する。
  2. すぐに冷水にとり、水気を絞って粗みじんにする。
  3. むきえび、チーズは5mm角に切る。
  4. ボウルに1 と【A】を入れてよく混ぜる。
  5. ワンタンの皮にのせ、ふちに指で水をぬり、三角形になるようしっかりとじる。
  6. フライパンに1cm高さまで油を入れ、180℃に熱してこんがり色づくまで揚げる。

小松菜のサムサ

材料4人分

じゃがいも・・・・・・大1個(150g)

小松菜・・・・・・・・120g(4株)

サラダ油・・・・・・・大さじ1/2

合挽き肉・・・・・・・100g

塩・・・・・・・・・・小さじ1/4

カレー粉・・・・・・・小さじ1/4

春巻きの皮・・・・・・4枚

揚げ油・・・・・・・・適量

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、5㎜厚さの半月型に切る。
  2. じゃがいもを耐熱皿に入れ、濡らしたキッチンペーパーで覆い、ラップをかけて電子レンジ(600W)に3分間かける。
  3. 小松菜は5㎝長さに切る。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、中火で合挽き肉の色が変わるまで炒める。
  5. 「4.」に、「3」で切った小松菜を加えてしんなりするまで炒め、塩とカレー粉を加えて混ぜ、火を止める。
  6. じゃがいもを加え、つぶしながら混ぜ合わせる。
  7. 春巻きの皮は縦長に三等分に切る。
  8. 端に「6.」でできた具をのせ三角に折りたたみながら包み、最後は水(分量外)をぬってとめる。
  9. フライパンに揚げ油を1㎝深さほど入れ、170℃に熱し、6.をきつね色になるまで揚げる。

小松菜餃子

材料4人分

小松菜・・・・・・・・1把(300g)

塩・・・・・・・・・・小さじ1/4

豚ひき肉・・・・・・・150g

しいたけ・・・・・・・2枚

長ねぎ・・・・・・・・1/2本

おろしにんにく・・・・小さじ1/2

おろししょうが・・・・小さじ1/2

オイスターソース・・・小さじ2

こしょう・・・・・・・少々

餃子の皮・・・・・・・1袋(24枚くらい)

ごま油・・・・・・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜はみじん切りにして塩でもみ、5分間ほどおき、しっかり絞る。
  2. しいたけと長ねぎをみじん切りにする。
  3. ボウルに小松菜、豚ひき肉、しいたけ、長ねぎ、おろしにんにく、おろししょうが、オイスターソース、こしょうを入れ、よく混ぜ合わせ、餃子の皮で包む。
  4. フライパンを熱し、ごま油を入れ、餃子を並べて中火で焼きめをつける。
  5. 熱湯を餃子が半分浸るくらい入れて蓋をし、蒸し焼きにする。
  6. 湯が少なくなったら蓋をとり、水分を飛ばしてこんがりと焼く。

たれはお好みのものをお使いください。
しょうゆの代わりに、酢とこしょう、酢とコチュジャンの合わせ調味料を使うと塩分を摂りすぎません。

小松菜とれんこんのシャキシャキサラダ

材料4人分

れんこん・・・・・・・小さめ1節(100g)

小松菜・・・・・・・・3株(90g)

にんじん・・・・・・・25g

ひじき(乾)・・・・・4g

ツナ缶(油漬け)・・・1缶(70g)

レタス・・・・・・・・30g

白すりごま・・・・・・小さじ2

【A】

マヨネーズ・・・・・大さじ2

しょうゆ・・・・・・小さじ1と1/2

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. ひじきは水に浸けて戻す。
  2. にんじんは2㎝長さの細切りにする。
  3. ひじきとにんじんを一緒にゆで、にんじんが好みの硬さになったらザルにあげ、冷ましておく。
  4. れんこんは皮をむき、2㎜厚さの半月切りまたはいちょう切りにし、酢(分量外)少々を入れた熱湯でシャキシャキ感が残るくらいの硬さにゆでる。
  5. 小松菜はゆで、1㎝長さに切り、水気を絞る。
  6. ツナ缶の油をきる。
  7. ボウルに【A】を入れて混ぜ、「1.~6.」の材料を加え混ぜ合わせる。
  8. レタスを器に盛り、「7.」を盛りつけ、上から白すりごまをかける。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

サラダ小松菜の生春巻き

材料4人分

サラダ小松菜・・・・・3株(50g)

きゅうり・・・・・・・1/2本

長ねぎ・・・・・・・・3㎝

しょうが・・・・・・・1かけ(10g程度)

鶏ひき肉・・・・・・・150g

ごま油・・・・・・・・大さじ1/2

生春巻きの皮・・・・・4枚

【A】

酒・・・・・・・・・・大さじ 1/2

甜麺醤・・・・・・・・大さじ1と 1/2

しょうゆ・・・・・・・大さじ 1/2

【水溶き片栗粉】

片栗粉・・・・・・・・大さじ1

水・・・・・・・・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. サラダ小松菜はよく洗い10㎝長さに切る。
  2. きゅうりはせん切りにする。
  3. 長ねぎとしょうがはみじん切りにする。
  4. ボウルに鶏ひき肉を入れ、長ねぎと【A】を加えてよく混ぜる。
  5. フライパンにごま油としょうがを入れて中火にかける。
  6. 香りが出たら「4.」を加えて混ぜながら炒め、そぼろ状にする。
  7. 一度火を止め、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、しっとりとまとまるまで弱火で加熱する。
  8. 生春巻きの皮はまんべんなく水で濡らして、5分間ほど置いておく。
    ※ 生春巻きの皮はくっつきやすいので、皿の上でラップと交互に重ねていくと扱いやすいですよ♪
  9. 生春巻きの皮の上に「7.」でできた肉そぼろとサラダ小松菜、きゅうりを各1/4量のせて巻く。残りも同様に作る。
  10. 半分に切り、盛り付ける。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

初めてでも簡単サラダ太巻き

愛国学園短期大学の岡田海月さんと戸井田萌さんによるレシピです。

材料4人分

<小松菜入り酢飯の材料>

かために炊いたご飯・・・3合分
【A】
酢・・・・・・・・・・・大さじ4
砂糖・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・・大さじ1/2
白ごま・・・・・・・・・大さじ1
小松菜・・・・・・・・・1/2把(150g)
ごま油・・・・・・・・・小さじ1

<具とその他の材料>
卵・・・・・・・・・・・3個
マヨネーズ・・・・・・・大さじ2
きゅうり・・・・・・・・1本
かに風味かまぼこ・・・・8本
焼きのり・・・・・・・・4枚

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜を1㎝幅に切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、小松菜を炒める。
  3. 汁気がなくなったら皿に取り出す。
  4. 温かいご飯に【A】を合わせて混ぜ、炒めた小松菜を加えてさらに混ぜる。
  5. フライパンにマヨネーズを熱し、溶いた卵を入れ、スクランブルエッグをつくる。
  6. きゅうりは斜め薄切りにしてから千切りする。

<巻き方>

  1. 巻きす(ない場合には、ラップ)に焼きのりをのせる。
  2. 小松菜を混ぜたご飯の1/4量を薄く広げる。
  3. 中心付近にスクランブルエッグ、きゅうり、かに風味かまぼこのそれぞれ1/4量ずつをのせ、手前から巻く。
  4. 巻き終わりを下にして、約5分間置いてなじませる。
  5. 食べやすい大きさに切り分ける。

小松菜ふりかけ

小松菜ふりかけ大さじ1 杯で、牛乳(200ml)の約1/2 本分のカルシウムがとれるというすごいふりかけです。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・1/2把(150g)

ちりめんじゃこ・・・・30g

ごま油・・・・・・・・小さじ1

みりん・・・・・・・・小さじ2

しょうゆ・・・・・・・小さじ1

白いりごま・・・・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は粗みじんに切る。
  2. フライパンにごま油を入れて熱し、ちりめんじゃこを加え、カリっとするまで中火で3分間ほど炒り、一度取り出す。
  3. 2.のフライパンに1.の小松菜を入れ、パラパラになるまで中火で3分間ほど炒め、弱火にする。
  4. みりん、しょうゆ、2.のちりめんじゃこと白いりごまを加えて、水気がなくなるまで炒りつける。
    ◆ ちりめんじゃこを、汁気のきったツナ缶(70g)に替えて作ることができます。
    ◆ おにぎりやたまご焼き、冷や奴や納豆などの料理にも使えます。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

小松菜お焼き

材料4人分

<具>
小松菜・・・・・・・・ 4株(120g)
にんじん ・・・・・・・1/2本(60g)

【A】
みそ・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
砂糖・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
日本酒・・・・・・・・ 大さじ1
ごま・・・・・・・・・ 少々

<生地>
角餅・・・・・・・・・ 2個(100g)
水・・・・・・・・・・ 40g
砂糖・・・・・・・・・ 小さじ2
塩・・・・・・・・・・ 少々
サラダ油・・・・・・・ 小さじ1
薄力粉・・・・・・・・ 100g

<焼き油>
ごま油・・・・・・・・ 大さじ1/2

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は2cm長さに切り、茎と葉に分ける。
  2. にんじんは3㎝長さの細切りにする。
  3. 【A】の調味料を全て混ぜ合わせる。
  4. フライパンに小松菜の茎、にんじん、小松菜の葉の順に弱火で炒め、しんなりしたら合わせた【A】の調味料を加えて中火で1分30秒間炒める。
  5. 角餅と水を耐熱容器に入れて、ラップをし、電子レンジ(600 w)に2分間かける。
  6. 「5.」に砂糖、塩、サラダ油、薄力粉を加えて、スプーンで大まかに混ぜる。
  7. 「6.」を手で捏ね、ひとまとめにし、4つに分ける。
  8. 「7.」を手の上で薄くのばし(中心部分を厚めに作るのがコツ)、「4.」の具を包み丸める。上下を潰して形を円く整える。
  9. フライパンにごま油を入れ、弱火で両面がカリッとするまで焼く。
  10. カリッと焼きあがったところで水(分量外)大さじ3を入れ、蓋をして弱火で5分間蒸し焼きにする。
  11. 蓋をとり、水分を完全にとばす。

きらきら星の小松菜バナナケーキ

高谷里奈さんと高橋菜々花さんのレシピです。バナナと小松菜を細かく刻むのがコツです。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・・ 1/2把(150g)

バナナ ・・・・・・・・・2本

レモン汁・・・・・・・・ 小さじ1

薄力粉・・・・・・・・・ 150g

ベーキングパウダー・・・ 小さじ1

砂糖・・・・・・・・・・ 70g

卵・・・・・・・・・・・ 1個

溶かしバター(レンジ1分間)・・70g

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は水洗いしてラップに包み、600wの電子レンジで2分間加熱する。
  2. 水にさらして絞り、ざく切りにする。
  3. バナナは、1本を星型で抜いてレモン汁をかけ、生地用の1本は2㎝長さに切っておく。
  4. 「2.」の小松菜と、生地用のバナナを合わせてミキサーに1~2分かけ、滑らかなペーストにする。
  5. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
  6. 「4.」をボウルに入れ、砂糖、卵、溶かしバターを順に加え、その都度よく混ぜる。
  7. 「6.」に粉類を加えて、切るように混ぜ込む。
  8. 耐熱カップに生地を流し入れ、星型のバナナを飾る。
  9. 180℃に予熱したオーブンで約20分間焼く。

愛国学園短期大学 江戸川区小松菜を使った3つのグルメレシピ

チーズとろ~り♪鮭の小松菜ホイル焼き

高谷里奈さんと高橋菜々花さんのレシピです。

材料4人分

鮭切り身(甘塩タイプ)・・・4切れ

小松菜・・・・・・・・・・・1/2把(150g)

玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個(200g)

ミニトマト・・・・・・・・・12個

マッシュルーム・・・・・・・8個

ピザ用チーズ・・・・・・・・80g

バター・・・・・・・・・・・大さじ1

薄切りレモン・・・・・・・・4枚

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は3㎝長さに切る。
  2. 玉ねぎは皮をむいて薄切りにする。
  3. トマトはヘタをとり、半分に切る。
  4. マッシュルームは薄切りにする。
  5. アルミホイルを30㎝の長さに4枚切る。
  6. アルミホイルの中心部分にバターをうすく塗り、具を1/4量ずつ乗せる(下から玉ねぎ→小松菜→鮭→マッシュルーム→チーズの順に重ねる。トマトは鮭の横に添える)。
  7. アルミホイルの端と端を持ち上げて重ね、数回折りたたむ。
  8. 左右の端も上側に数回折って閉じる。
  9. フライパンにアルミホイルを並べ、1㎝の高さまで水を入れて蓋をし、中火にかける。
  10. 3分たったら弱火にして約10分間加熱する。
  11. 器に盛り付け、レモンを添える。

豚肉と小松菜のエスニック炒め

材料4人分

豚肩ロース肉・・・・・150g

小松菜・・・・・・・・1把(300g)

しめじ・・・・・・・・40g

赤ピーマン・・・・・・30g

にんにく・・・・・・・ 3g

サラダ油・・・・・・・大さじ 1/2

【A】

味噌・・・・・・・・・小さじ 1/2

砂糖・・・・・・・・・小さじ 1/2

しょうゆ・・・・・・・小さじ1

オイスターソース・・・大さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は3㎝長さに切り、茎と葉に分ける。
  2. しめじは石づきを除き、1本ずつほぐす。
  3. 赤ピーマンは細切りにする。
  4. にんにくはみじん切りにする。
  5. 【A】の調味料をすべて混ぜ合わせる。
  6. フライパンに入れたサラダ油を弱火で熱し、にんにくを入れて炒め、香りがたったら豚肉を加えて強火で炒める。
  7. 豚肉に火が通ったら、小松菜の茎、しめじ、赤ピーマンを順に入れて炒め、最後に小松菜の葉を加え炒める。
  8. 「5.」で作った調味料を入れ、一気に全体を混ぜ合わせる。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

お肉たっぷり小松菜スープ

材料4人分

豚こま切れ肉・・・・・・・・・150g
小松菜・・・・・・・・・・・・3株 (100g)
春雨(乾燥)・・・・・・・・・40g
水・・・・・・・・・・・・・・カップ4
鶏ガラスープの素・・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・適量
こしょう・・・・・・・・・・・少々
ごま油・・・・・・・・・・・・小さじ1

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

材料4人分

  1. 豚肉を3cm大に切る。
  2. 小松菜を3cm長さに切り、茎と葉に分けておく。
  3. 春雨を10cm長さに切る。
  4. 鍋に水と鶏ガラスープの素を入れ、煮立ったら小松菜の茎と豚肉を入れて箸でほぐし、春雨を加える。
  5. 再び煮立ったらアクを取り、中火にして3分間煮る。
  6. 3.に小松菜の葉を加え、中火強で1分間煮る。
  7. 酒、塩、こしょうで味を調え、ごま油を加えて風味をつける。

ごま油を使うことで小松菜の青臭さが気にならなくなります。

筆者が愛用しているネットで1番人気のごま油はこちら↓

愛国学園短期大学江戸川区小松菜を使ったドリンクレシピ

小松菜のスムージー

神田聖子さんのレシピです。

小松菜のビタミンは熱に弱いので、生で使います。
小松菜の匂いなく、甘味と酸味が楽しめる栄養たっぷりのドリンクです。

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜のスムージーのページより引用

素敵なコメントですね。

材料4人分

小松菜・・・・・・・・・・100g

バナナ・・・・・・・・・・1本

オレンジ・・・・・・・・・1/2個

ヨーグルト・・・・・・・・200g

100%りんごジュース ・・・50ml

引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

作り方

  1. 小松菜は根元を切り落とし、ざく切りにする。
  2. バナナとオレンジは皮をむいて一口大に切る。
  3. ミキサーに全ての材料を入れ、なめらかになるまでかくはんする。
引用元:小松菜PR冊子「小松菜力」小松菜レシピより引用

愛国学園短期大学の以上のレシピの作り方の動画はこちらからご覧いただけます>>(※音が発生します)

愛国学園短期大学食物栄養専攻の活動について

こちらの専攻科では、江戸川区や企業と連携したレシピ開発や、ボランティア活動など積極的に取り組み交流活動を大事にしています。

江戸川区と協力して、

  • 食品ロス削減のための「食べきりレシピ」を食物栄養専攻の学生が考案する。
  • 地元の小中学生と一緒に料理教室を開催する。
  • 地域の様々な年齢の方や他大学の方とは「メティ」の普及活動を共に考える。
  • 地域の福祉施設でのボランティアを通して地域の住民との交流する。

といった活動をなさっています。
これらの活動は、毎年継承されているそうです。本当に胸が熱くなる素晴らしい活動ですね。

地域の方々には、

  • 「孫のような愛国短大の学生たちと一緒に活動することで元気になれる!」

と大変喜ばれているそうです。

また、企業からは、レシピや活動に対して

  • プレゼンテーションが素晴らしい。

などと大変評判が良いそうです。

何度も何度も試行錯誤を重ね1つのレシピを完成させるのだそうです。
研究熱心さが素晴らしいですね。

これからも地域のために、日本や世界の人の食生活のためにご活躍いただきたいですね。

愛国学園短期大学の江戸川区小松菜を使った22のレシピをご紹介 まとめ

愛国学園短期大学の食物栄養専攻の学生さん考案のレシピを22品ご覧いただきました。

こんなアイデアがあったんだー、とうれしくてワクワクしましたよね。

本当にどれもみんなおいしそうで、作ってみたいレシピばかりでしたね。

この記事が、あなたのお献立のお役に立てましたらうれしいです。

えぐみがなく食べやすいと評判な江戸川区の小松菜は、こちらからお求めいただけます↓

こんな記事も読まれています

同じく江戸川区の小冊子に掲載されている薬膳レシピ研究家「池田陽子」さんのレシピは、こちらからご覧いただけます。
↓     ↓     ↓
>>池田陽子さんの江戸川区小松菜を使った3つの薬膳レシピをご紹介

池田さんの経歴やご活躍についてもご紹介しているので、是非お読みください。