マイナンバーにオンラインバンキングのセキュリティ強度を!
「ALM Smart Token認証システム」を販売開始!!
使い捨てワンタイム・パスワードが専任担当者と端末を漏えいリスクから強固に守ります。

 アイティオーエス株式会社は、平成27年度10月より、部門導入の少人数でも低コストですぐに始められるセキュリティ対策「ALM Smart Token認証システム」を販売開始いたしました。
「マイナンバーアプリへのアクセス制御」「アクセス者の識別と認証(ユーザーアカウント制御)で担当者の限定」「外部からの不正アクセス等からの防御」「情報漏えい等の防止」等、様々なセキュリティ対策にお役立てください。

マイナンバーパック
キャンペーン実施中

使い捨てワンタイム・パスワードが専任担当者と端末を漏えいリスクから強固に守ります。

マイナンバー・ガイドラインに準拠する「ALM Smart Token認証」

  • 技術的な安全管理措置は事務取扱担当者を限定し、不正アクセスや漏洩リスクから守る
  • マイナンバーアプリへのアクセス制御
  • アクセス者の識別と認証(ユーザーアカウント制御)で担当者を限定
  • 外部からの不正アクセス等からの防御
  • 情報漏えい等の防止

マイナンバーガイドラインに準拠して特定個人情報を守ります。

技術的安全管理措置
・アクセス制御
・アクセス者の識別と認証
○特定個人情報等を取り扱う機器を特定し、その機器を取り扱う事務取扱担当者を限定することが望ましい。
○機器に標準装備されているユーザー制御機能(ユーザーアカウント制御)により、情報システムを取り扱う事務取扱担当者を限定することが望ましい。
・外部からの不正アクセス等の防止
○情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入し、適切に運用する。
・情報漏えい等の防止
○特定個人情報等をインターネット等により外部に送信する場合、通信経路における情報漏えい等を防止するための措置を講ずる。

※マイナンバーガイドラインより抜粋

製品詳細はこちら